設備保証共済会

小額の掛け金で大きな保証

賃貸借期間中にお部屋の設備機器が故障し、修理・交換が必要になると、オーナー様にとっては予想外の出費となります。新品で購入した設備機器であれば、数年間のメーカー保証は付いていますが、一般的に設備機器が故障するのは、そのメーカー保証が切れてからでしょう。「設備保障共済会」とは、築7年までのマンションであれば加入でき、築10年までそのマンションの設備機器の保障を受けることができる共済会です。設備機器の修理代金のほか、設備機器の交換が必要となった場合でも、設備機器により限度額はありますが、交換に要する費用も保障されます。また火災・爆発・風水災害により建物が損害を受け、入居者が居住不能となり、家賃収入が減少した場合には、最大6ヶ月間の家賃も保障されます。

設備保障共済会の詳細

※店舗によって扱っていない場合もあります。

  • リロケーションのJMA 無料の売却審査依頼
  • 漫画でわかる、「賃貸オーナーへの道」リロケーションバージョン