家賃保証システム(サブリースシステム)

長期安定収入の確保

賃貸経営とは、入居者が支払う家賃の収入がないと、経営が成り立ちません。しかし「家賃保証システム」とは、入居者のいない(=家賃収入がない)期間でも、当社がオーナー様へ家賃をお支払いするシステムです。入居者がいつ決まるのか、家賃はいつから入ってくるのかという不安は解消され、計画的な資産運用を可能にします。特に住宅ローンを抱えながらの資産運用や、長期的に資産運用をされる場合には、とても有効的なオプションシステムとなります。

また入居者が家賃を滞納した場合でも、オーナー様へ支払われる毎月の家賃は保証されているため、家賃滞納の心配も無くなります。

家賃保証システムの仕組み

家賃保証システムの仕組み

家賃保証システムの詳細

家賃保証金額 当社家賃査定額の75%~90%を保証
免責期間 ●入居可能日:9/16~12/31の場合105日間
●入居可能日:1/1~9/15の場合90日間
入居者審査基準 入居者は、当社基準の入居審査で決定
保証不可物件 未満(登記簿上)
●定期借家契約の物件
●禁煙条件・入居世帯員の年齢制限等、入居者制限のある物件
●特殊事情のある物件
  • リロケーションのJMA 無料の売却審査依頼
  • 漫画でわかる、「賃貸オーナーへの道」リロケーションバージョン