お客様の声

「相続」で突然の資産譲渡

相続で突然の資産譲渡
資産家の相続財産の内90%近くが不動産を占めているといわれています。日本を支えてきた多くの団塊の世代が退職、リタイア、そして老後をエンジョイした後『相続』を考えるのではないでしょうか? 受け取る側も相続問題でトラブルを抱えることとなり、多くの相談を受けて参りました。

【ケース9】マンションの所在地「愛知県安城市」Tオーナー様

愛知県安城市 Kオーナー様
相続してから、部屋をリフォームし弟夫婦に住まわせていましたが、事情で弟夫婦が出ることになり空き家となりました。相続した建物でもあり、賃貸にしようか売却しようか迷い、まず売却の査定を数社からとることにしました。その中の一社が、賃貸も専門部署があるということで、売却の査定と同時に家賃の査定と貸す場合の内容の説明を受け、最終的に売却することに決めました。
(株)ナイスコーポレーション 川合
今回の物件は、築年数が古かったのですが、K様が弟様ご夫婦に部屋を貸していたこともあり、システムキッチンやバスユニットなど水廻りの設備をしっかりとリフォームされていました。賃貸もお考えということでしたので、賃貸の担当者と訪問し、売却の件と同時に家賃査定と賃貸にした場合の内容を説明しました。後日、ご売却をするとに決定したとご連絡をいただきました。売却に当たっては、他社よりも弊社がリフォームの内容を価格の査定に反映させたことや、賃貸の説明をさせていただいたことに評価をいただき専任媒介で依頼をいただきました。尚、媒介の依頼を受けてから3週間目に契約となり、翌月無事に引渡しを完了いたしました。
(株)ナイスコーポレーション 担当者:川合 446-0059 愛知県安城市三河安城本町2-4-8  TEL:0566-77-7289

オーナー様の生の声その他のジャンル

  • コンビニ募集(査定)
  • 家賃保証・サブリース
  • その他
  • リロケーションのJMA 無料の売却審査依頼
  • 漫画でわかる、「賃貸オーナーへの道」リロケーションバージョン